スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新作発売決定ということで要望など//來來軒
 サバイバー2の発売が決定したそうで。
 まぁ普通にありがたいことですし、当初はこのブログも本作成までの期間限定でやっていこうと思っていたこともあり、もうちょっと続けられるなーなどとも思っていたりします。

 その発表の直前に、公式ページに最後の更新などと書いてあったこともあって、私などはもう意図どおりに釣られてしまったわけですが、これに関しては私の先見性のなさを謝罪しておきます。
 ともかくも、新作が出るのであれば、ぶっちゃけ「サバイバー1作目は黒歴史」扱いされるくらいに頑張って欲しいですね。
 正直、私なんかは旧作の頃からのファンなので、目をつぶれるところがあるんだけれども、昨今のギャルゲープレイヤーにはあまりおすすめできないバランスやシステムだったりするのも事実な訳で。

 とは言っても、製作サイドの苦労もわかるのですよね。
 実は私も美少女ゲー作る仕事の人だったりしますので、ユーザーの要望を満たすゲームを作ることがいかに難しいことか、理解はできます。

 が、その前にレッスルファン、プロレスファンだったりしますので、そんな面からの次回作への要望をつらつら書いて見たりしようと思ってます。
その1 団体経営モード以外にもキャラ個人を主体にしたモードの作成必須

 サバイバーが、いろんな意味で中途半端な仕上がりになっている原因は、キャラが多すぎることに尽きると思います。
 SLGだと、キャラが多くなるのは仕様的な面もあるので、仕方ないことだと思いますし、辛いところだと思います。
 SLGでありながらギャルゲーでもあるわけで、ギャルゲーだとキャラが多い=諸々の費用がかかるということなので、これはキツい。
 まして、今さら出しちゃったキャラを簡単に削るわけも行かないでしょうし。
 しかし、旧作でもある程度のキャラの取捨は行われているので、その辺りはバランスを考えて行われるのなら問題ないと個人的には思います。
 まぁ何やってもある程度の賛否はあるので、バランスが向上するんなら歓迎です。
 しかし、ファンブックとか公式とか見ると、単なる好みで取捨ってるきらいもあるので、斜め上をいくようなことにならなければいいのですが。

 削るだけではなく、当然新キャラも増えたりするんでしょうけど、サバイバーのシステムはストーリー的な演出が皆無だったこともあり、サバイバーの新キャラ自体の存在感が微妙なところなので、パワプロのサクセスモードみたいな、個々のキャラに焦点を当てた要素は必須でしょう。
 このあたり、実は声さえなければ、割と余裕っぽいんですけどねぇ……。
 いくらなんでも、このご時世の家庭用ギャルゲーでそれは無理な話ではありますけどね。

その2 もう少しだけ、プロレスに対しても愛を

 あまりキツい言い方は極力避けて来ましたが、ぶっちゃけ、サバイバーのスタッフはプロレス知らなさ過ぎ、興味なさ過ぎです。
 まぁ、文句を言うだけで論旨を終えたくないし、やはりレッスルの新作を出してくれたことに感謝はしております。

 それに、このブログでも何度も、今さらガチガチなプロレスゲームを作ったところで、売れる訳ないだろうと言うのは書いているわけですけど……プロレスは単に題材だから扱ってるだけ、とも取れるような点がユーザーに透けて見えちゃうのは問題だと思うのです。

 プロレスファンとしての観点だと、サバイバーは『いくらなんでもそれはねーだろ』という点が結構あったりして、ぶっちゃけ萎えることもあるのです。
(今まで、書く機会を逸してきたのですが、実は僕が一番げんなりするのは、新キャラに付けられた固有技名だったりします。プロレス的というよりは、まるで対戦格闘ゲームのような技名、あの辺りもう少しどうにかならなかったのか)

 正直、僕としては売上だけを考えたら「どきどきハイスクールエンジェルス」仕様にした方が絶対売れるんじゃないかと思うんです。
(エイプリルフールネタとは言え、そういう種も蒔いているわけですし)
 が、そこをあえて『サバイバー2』としたことには、最大限の賛辞を送りますよ。
 なんだかんだでプロレスネタでまだ勝負するつもりなのは本当に偉いし、頭は下がります。

 だからこそ、新作ではもう少しプロレスに関して勉強して欲しいと言いますか。
 プロレスに関する愛と知識、そしてその辺りをくどくならない程度にギャルゲーナイズできるバランス感覚。
 この辺りはほんと、スタッフにそういう人材をひとりでいいから置いて欲しいところです。
 不自然にライガーの技ばっかり追加したりとか、やたらと総合系の技ばっかり収録されても困ってしまうんですよね。リネームもし辛いし。
(空気読んだつもりでダイビングヘッドバットとかクリップラーフェイスロックとか入れちゃうような、逆に空気読めないことは絶対に勘弁してね)

 ともかくも、『結局、プロレス題材にしてなくても、女の子が戦ってればいいんじゃん』みたいな作品にならないことを祈ります。

 極端な話、僕はレッスルに関しては恋愛要素は全くいらないと思っています。
 HUMAN LIFE君が『マリみて』の大ファンなので、よくこんな話をするのですが、
「『マリみて』のゲーム出しました! とかいう触れ込みで、蓋を開けたら『主人公はリリアンに赴任した新人教師で、生徒たちとの恋愛ゲーム』みたいになってたら原作ファンはどう思うよ?」
 ってなものです。
 喩えとして妥当かどうかは微妙ですが。

 競馬ゲームになるのですが、『ウイニングポスト』シリーズではゲーム開始時に主人公の立ち位置を「大牧場の跡取り」「元新聞記者」「零細牧場の主人」などから選べたりします。
 そんな感じで、レスラー兼社長みたいなのを表現できたりしたら、いうことないのですけど。
 あと、選手の引退後も選手を団体職員として雇えたりしたらいいですね。

その3 インターフェースの改善

 実はサバイバーを他人にお薦めできない一番の問題点がここだったりします。
 全体的にもっさりしすぎてるんですよね。
 旧作のベタ移植ってこともあるんだろうけど、全体的にテンポが10年前のPCゲーのテンポ。
 そういう細かいところの気配りが圧倒的に足りない。

 たとえば、日本地図画面でなぜカーソルがマウスライクに動かないとか。
 練習画面でわざわざでーでっでーと音楽鳴らして画面固定する意味はあるのかとか、まさかその間に数値処理やってるわけでもないでしょうに。
 あと、文字入力で「ヴ」や「・」が無いと言う超初歩的なミスとかもうね……。

 基本的なシステムは10年前に完成されてるので、それを快適に動かすのがリメイクの肝だと思います。
 以前にも書いた興行が始まると途中セーブも中断も出来ない仕様とか、10年前ならまだOKでも今の時代では致命的にめんどくさい仕様なので、この辺りはなんとしても改善して欲しいところです。

 それと、最後かつ最大の要望になりますが……スタッフは最低限、旧シリーズやVシリーズをプレイした上で製作して欲しいです。
 旧シリーズをやった上で、むとめをあんなキャラにしたり、マスクマンがいないから新しく作ったとか言ったり、篠原さんに「旧作でも理沙子役やってたんですよ~」とか振られるまで知らないとかもうね……。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まーなんというか
団体経営モードって多人数プレイが前提だと思うわけですよ。
サバイバーは多人数プレイ?何時間かかるん!?ってな感じで、ホントにあのもっさり感はマイナスですね。
そういうゲーム性から見るとスーパーレッスルは面白かったよなぁ。…読み込み時間無いし(^^;

技に関しては知識が初代タイガーとかの時代で止まっている人間なんで語るのもアレなんですが…。
そもそも全ての(実際にある)技を表現するのは難しいと思うので、基本の技を押さえた上で技レベルの違いを表現できればいいんじゃないかと。(アニメーションの流れる速さとかダメージ表現とかで)

団体経営以外のモードはマジ欲しい。
個人的には団体ではなく1~2人に絞って育成できるモードがいいですね。
イベントとかギッシリで。恋愛要素もそっちに投げちゃえ~(^^;
あーでもキャラ多すぎるしな~。メインを絞ってストーリーモードのほうが手堅いか。

あとは弱いキャラでも何とかなるようにしてくれればいいんだけどなぁ…。
2007/08/04(土) 00:05:58 | URL | 煌☆明貴 #IY7bLZJE[ 編集]
 そうですね。
 あれだけキャラが多いのに、(いや、多いからかもしれないのだけど)余計な要素やシステムのおかげで、深く掘り下げが出来ていない感はありますね。
 あと、プロレスに関しても、過剰に取り入れろとは言わないのですが、最低限の勉強とかはして欲しいかなと。
 せっかくのリネーム機能があるのだから、もっと基本的なムーブの技を収録したりして欲しいものです。
2007/08/17(金) 23:21:46 | URL | 來來軒 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。