スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もはやこれまでかなぁ//來來軒
 うーーーーん。
 こんなものまで募集するなんて、もはやコメントのしようもない感じです。
 これから1ヶ月ほど仕事が立て込むので、もともと更新が辛くなるところだったのですが……。
 こんな感じだと、ぶっちゃけ、冬コミは他のジャンルになるかもです。
 ネガティブなことだけしか書かないのは信義に反するのですが、今回はもうこんなことしか書けません。
 技応募はちゃんとやったんですけどね……。

補記:
 少しだけ気分が落ち着いたので。
 これってまさに「採用された人しか嬉しくない」企画なのではないのかな。
 旧作ファン新作ファン云々を抜きにした次元、もっと根っこのところの製作姿勢でみたいなところで私は首を傾げたくなってしまう。
 毎週更新されるwebのコーナーと違って、オフィシャルなタイトルとして半永久的に残ってしまうものなのに。

 キャラのセリフなんか、キャラの根幹、ゲームの根幹に関わるものだから、それこそファンの声とかユーザーに門戸をとかの次元じゃなくて、製作班が必死こいて作るべきものだろうに。

 やけっぱちなのか、何も考えていないのか。
 これは普通にユーザー視点でも賛否両論だと思うけどなぁ。
 ファン投票の流れなどからすると、ひょっとするとこの意見の方がむしろイタいのかもしれないけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
公式HP見てきたー。

なんという丸投げ………。
製作側のやる気つーのが感じられへんなー、これは。

製作側の「考えるのも旧作チェックするのもメンドクセー」的な空気しか感じ取れないんですが…。

製作側はユーザーが「わーい、自分の考えたセリフが採用されるかもしれないZE☆」とか言って喜ぶと思っているんでしょうかねぇ?
個人的にそれは非常にバカにされてる気がしてムカつくんですが…。
そんなに安っぽくないで、俺ら!…みたいな。
2007/08/31(金) 22:35:56 | URL | 煌☆明貴 #IY7bLZJE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/01(土) 01:56:30 | | #[ 編集]
はじめて書き込みます
う~ん・・・まさか全部アレで決めるとは思わなかったんですが・・・
*優秀作だけ、採用になる感じ?

個人的には発売がまだ先で(1年ぐらい)、それまであおっとこうてことだと感じてます
技募集が1週間で終わるとも思わなかったし

むしろ「サバイバー1のキャラが全員再登場できるかも?」
と、喜んじまいましたな私の場合・・・
むしろキャラを生き残らせる為の、形を変えた人気投票みたいな気もしてるんですが~

とはいえ、皆さんの意見も十分わかります。
深く考えなかった自分を、ちょいと反省~

2007/09/01(土) 09:24:14 | URL | オーサカ #TZhYaEA.[ 編集]
同感です
はじめまして。
自分もこの企画には正直がっかりというか、製作者が信用できなくなってきたというか・・・
こういう大事なことは開発者の拘りをもって作って欲しいものだと思うのですが、
外人復活投票騒ぎのこともありますし、いいゲームを作ろうって気があるの?って思ってしまいます。


開発段階からこんなに苦情の多いゲームって・・・(苦笑)
2007/09/02(日) 00:42:06 | URL | そけっと #6urEx/7U[ 編集]
ユーザー向けの企画をこれだけ連発してくれてるのに、ケチばかりつけて普通に痛いです。
2007/09/03(月) 17:30:59 | URL | Nameless #-[ 編集]
>>煌☆明貴さん
 さすがにメンドクセーはないだろうと思いたいですね。
 むしろ
>製作側はユーザーが「わーい、自分の考えたセリフが採用されるかもしれないZE☆」
>とか言って喜ぶと思っているんでしょうかねぇ?

 こちらは多分、無邪気に思ってると思います。
 喜ばれる方も実際にいるわけです。
(それ自体は悪くないですよ。むしろ喜ぶ気持ちはわかりますもの)
 が、その喜びが永続するのは採用された方だけで、採用されなかったりした場合、それが失望に変わる危険性とか考えてないんだろうなーと。

>>オーサカさま
>*優秀作だけ、採用になる感じ?

 おそらくはそうだと思います。

 ユーザーの声を汲み取ろうという姿勢は大事なものですし、それに対してもいろいろな意見があるわけですので、反省などと仰らず、是非応募されてください。
 ただ、不思議に思うのが、決定したものから応募を締め切るとのことですが、ある程度の期間を区切っての応募とした方が公平性や作品クォリティのためにも良いと思うのですがねぇ。
 そんな意味でも、いろいろと疑問はあります。

>>そけっとさま

>自分もこの企画には正直がっかりというか、製作者が信用できなくなってきたというか・・・

 これはありますね。
 HUMANLIFE君も「もうブログでレッスル絵を描くことはない」とまで言っちゃってますし……。
 説得はしてるんですけど、その失望もよく分かるだけに、強く言えないのが辛いです。

>こういう大事なことは開発者の拘りをもって作って欲しいものだと思うのですが、

 これは非常に重要な点だと思います。
 今回の企画を疑問視してる人は、多かれ少なかれ、この点に引っかかってると思います。

>外人復活投票騒ぎのこともありますし、いいゲームを作ろうって気があるの?って思ってしまいます。

 開発雑記など見る限り、多分、騒ぎと思ってないんじゃないですかねー。
 そういうところもすごく不安を掻き立てるというか。

>Namelessさん
 一連の企画がケチを付けられるような企画である、ということと、そのケチがメーカー側に届けられているにも関わらず、まったく軌道修正をしているように見えない、ということに問題があると思います。
2007/09/04(火) 00:27:05 | URL | 來來軒 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。